MaBeeeはスマホで乾電池の電圧をコントロールできるぞ!!

ASCIIの記事でおもしろいものを見つけました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ノバルス MaBeee(マビー):MB3002WB
価格:4725円(税込、送料別) (2016/8/18時点)

 

スマホで電池の電圧をコントロールできる「MaBeee」を衝動買い!

単三電池サイズのこの商品に単四電池を入れて使うMaBeee。つまり単三サイズにスマホと通信できるBleetoothと電圧コントロールの回路を組み込んだ画期的な商品です。

0~1.5Vまでスマホのアプリでコントロールできるので、たとえばプラレールアドバンストは単四なので駄目ですが、通常のプラレール(単三。単二タイプも変換かませば使えそうです)ならスマホで停止、発信、スピードコントロールができそうです。ついでにいえば4本まで直列する機器も1本だけMaBeeeに置き換えればコントロールできるようです。

1台のスマホでコントロールできるMaBeeeはiPhoneで最大10本、Androidなら機種により異なるようです。

スマホのコントロールも傾きや振ること、声など様々な方法が考えられます。イベントなどで使ったら非常に良さそうです。

たとえば、二つの振動台でリアルタイムに振動を変えて左右の模型の揺れの違いを確認するとか・・・意外と用途はありそうです。

非常に高価なMaBeeeですので出費をできるだけ抑えたいところですが多数を使って・・・というのが楽しそうです。

 

[`evernote` not found]
LINEで送る