キャノンが家庭用インクジェットプリンタPIXUSシリーズを刷新!!

キャノンの家庭用インクジェットプリンターが迷走を始めてから久しかったです。手差し給紙の問題、インクコスト、性能、なんか昔に比べて劣化している部分が増えて失望するユーザーが多かったです。そして・・・今回全面リニューアルしてきました。

上位機種のTS9030はスクエア型でスタイリッシュなデザインは、近年デザインでは代わり映えしなかった同シリーズとは全く異なる印象です。格好いい!と思う人もいるかもしれませんし、なんだ箱かよ!という人もいるかもしれません。TS8030は従来機種に似たデザインです。ただし設置面積を約25%削減し小型化しているのでメリットは大きいです。UIも一新され視認性が上がったとか。これも同シリーズでは課題でしたから操作性が上がっていればいいな、と感じます。何よりも本体の前面、背面の両方向から印刷用紙の給紙ができるようになりました。

昔のように名刺印刷ができたり、印刷に柔軟性が出てくれれば嬉しいのですが。プレスリリースは意外にもアピール不足でよくわからない内容になっています。今後雑誌などの特集でわかってくると思います。良い方向に向かっていればいいな~。

[`evernote` not found]
LINEで送る