FAP-3とMED-3もネット認証対応

本日予定通り、FAP-3とMED-3がアップデートし、ネット認証対応になりました。

この二つのプログラムが最後になったのは謎ですが、これで一応全ソフトがネット認証に移行したことになります。

たくさんソフトを持っていると認証が面倒なのですが(・・・)、かなり便利になりました。これで会社と家で別パソコンでお仕事という方はかなり神経的に楽になるでしょう。またUSBキーが壊れて・・・というのもなくなります。もっともパソコンの急なクラッシュやネットの不具合などでだめなケースもあるでしょう。一応HOUSE-ST1 Ver6からネット認証を酷使していますが、「いまのところ」大丈夫です。

kizukuriやチャートなどUSBタイプのプロテクトを継続しているところもありますが、かなり減りましたね。一時期はUSBハブを「キーホルダー」と揶揄したものですが。時代の流れは思いの外速いです。そのうちパソコンで構造計算♪なんてことが死語になるかもしれませんね。