i-ARMアップデート0.9.1.5

はい。本日アップデートできるようになりました。もちろん評価版ですけど。内容があるアップデートは初めてです!!テンション上がりますね!

処理の高速化など基本部分がメインの改良のようです。まだ某環境での3D表示のバグは直っていません(涙)。というか(以下略)。またファイルダイアログなど今のうちに作り込まねばならない部分にも不安が残ります。

とはいえ、今回のアップデートの目的は動作の安定化と高速化でしょうから。そういう意味ではあの意地悪なファイルを読み込ませても素早く読み込めますし、特に2Dは実用レベルにまで速度アップしています。とても同じソフトとは思えません。もっとも3Dに関しては前回のバージョンのほうが再現性はあったので(何のテストかは割愛します)、スピード重視でまだ調整がうまくいっていないのかもしれません。

特に3D(IFC等)の読み込み精度は・・・とか、同じファイルを名前を付けて保存しても、サイズが小さくならなかったり(あのままです)課題は多く残ります。BIMはいうまでもなく仕事で使うツールですから、2Dが遅かったり、3Dの表示に不具合が出続けたりする現状は正直よくありません。まずは素早く対応してもらいたいものです。機能アップも大してしていないようですし。

[`evernote` not found]
LINEで送る