実質i-ARM(国産BIMの新製品)の発表会な建築ピボットEXPO2015

せっかくの新製品発表会(勝手に思っている)なのに、建築ピボットEXPO2015は、まだ定員じゃないらしい(申込みできるようです)。名前が名前だからわかりにくいのですが、構造システムグループの新型BIMソフト「i-ARM」の初お披露目、つまり新製品発表会のようなものです。何を遠慮しているんでしょうねえ>建築ピボット。

まあ、BIMブームも一段落でBIMに対する注目度が落ちているのなら問題ですが、まだまだ成長過程のソフトですからねBIMは。これから導入しようと思っている人は気になるはず!発売はまだ先だと思いますが、驚くべき発表があるはずです(しろなまずも参加することから、察してください!)。ちなみにDRA-CADも活用事例紹介を、しろなまずと同じ年で府中市民である酒井敬氏がしてくれます!!こちらも必見です。

ちなみに建築ピボットの千葉社長より、「建築ピボットの現在と未来」という講演がありますが、今後のロードマップについても発表されます。こちらのほうが面白い発表が聞けるかもしれません(根拠のない自信)。

なお、会場で私を探さないでください!人見知りが激しいもので・・・。

[`evernote` not found]
LINEで送る