6月1日施行の建築基準法改正

あまり周囲では話題になっていませんが、施行日が近づいています。

なにしろ平成18年の改正から約8年ぶりの大きな改正です。平成18年というと耐震偽装事件に端を発した改正でした。あの改正も色々問題がありましたが、運用などで比較的うまい落としどころをみつけ、現在は落ち着いています。それでも法の根本的な部分の問題も出てきているので、今回の改正は平成18年改正の補修みたいなものです。よって適判などの改善が大きな目玉です。構造事務所はかなり大きな変更と受け取られると思いますが、意匠系の事務所も計画段階でこれを知らないと大変ですから、概要だけでも掴んでおく必要があります。仮使用手続きや防火関連などもありますので、きちんと把握しておきましょう。下記国土交通省のホームページに詳細はあります。パンフレットやQ&A、説明会でのスライド資料や告示なども掲載されています。是非ご活用ください。

[`evernote` not found]
LINEで送る