ライカのレーザー距離計 DISTO S910

意外と進化が少なかったレーザー距離計ですが、bluetoothやスマートフォンなどと新しい技術との融合が図られてきています。スマートフォンに内蔵して欲しいところですが無理だろうな~。

そんななか発売されるDISTO S910は、ライカのハイスペック機で、価格も20万円を超えてしまうものですが、さすがにすごいですね。

bluetoothはWLANを搭載。大型カラーディスプレイ、コンパス、チルトセンサー、タッチパネル、カメラなどスペックを見ただけでも凄いです。任意の二点間測定が簡単に行えること(トランシットみたい)。スマートエリア機能は強力で、建物の見つけ面積、くねくねした道路なども見晴らしさえ良ければ簡単に面積計算してくれます。また測定した壁などは、3次元座標としてDXF形式で保存してくれます。データはUSBなどでパソコンに転送できるので便利ですね。もちろん無線LANでも飛ばせます。スマートフォン用のアプリもあるので、スマートフォンに飛ばして・・・ということも可能です。意外にアプリが強力で無料なのが嬉しいです。カメラ機能は記録用として撮影したり、スクリーンショットが撮れます。スクリーンショットはかなり便利だと思います。

さすが高機能機です。日本でも発売されるようなので、高機能コンパクトな凄いレーザー距離計が欲しい人にはお勧めです!