kozoStation

いろんな意味でお世話になっている構造システムのkozoStation。CADや構造計算ソフトを有料で短期貸し出ししてくれる素敵なサービスなのです。登録から購入、利用開始までネットでできるので非常に便利です。期間も7日と短期であり、使い方次第ではメリットも大きいでしょうね。面白いのがサポート有り、無しで金額が違うこと。メーカーの無償貸し出しと違って堂々と仕事で使えるので、ぜひぜひ知っておいて欲しいサービスの1つです。

kozoStation

意外だったのが、既に利用しているソフト(FAP-3等)で、忙しいので短期間だけ欲しいと言った場合、従来のUSBプロテクト版のソフトにインストールなど変更を加えずにソフト上で、レンタル版に切り替えることができるのです。なのでこのような使い方ではサポートも不要でしょうから、圧倒的に便利な気がします。追加で買うまでもないかな~って思うものの、緊急で仕事で使わなければいけない!!というケースで非常に有用なサービスだと思います。

ちなみにFAP-3を一週間(7日)使うと、サポート無しで7344円、サポート有りで11124円。サポート無しなら一ヶ月で3万円ほど・・・意外に微妙な金額になってきます。ただソフトウェアは買ってもバージョンアップもありますので意外に経費がかかります。1本でもライセンスを持っているなら、意外に経費節減にもなるかもしれません。

DRA-CADを1年間使うと7日間が2700円(サポート無し)なので、53週とすると143,100円となります。1本買えますね。やはり長期利用は不利です。

紙のマニュアルも別途買うことができる商品もあります。

おすすめは、LAB-SSやSAVE-建築のような、比較的操作が楽で価格が高い商品でしょうね。構造系だとMED-3なんかも普段持っているにはもったいない商品と思う人はいいかもしれません。WALL-1も普段HOUSE-WLを使っている人で、HOUSE-WLでできない範囲になったとき・・・など有効でしょうね。

いろいろ活用の可能性を秘めたサービスです。歴史的にも長く信頼されているサービスなので、何かのときに検討してみてください。

[`evernote` not found]
LINEで送る