DRA-CAD12 plus発表

一部で噂になっていたDRA-CAD12の会員専用先行バージョン、DRA-CAD12 plusが発表になりました。すでに会員ページでダウンロードできるようになっています。噂で聞いていた通り、思いっきりぶっこんできています。

まず、マウスの左右両ボタン押しや、第四、第五ボタンのサポートです。ピンと来た方は正しいです。そうJWWに近いカスタマイズができるようになりました。初期設定では「マルチ表示」という状態になり、JWWと同様な拡大・縮小などが行えるようになったみたいです。これに第四第五ボタンをカスタマイズできるとマウスだけでできることが格段に増えますね。

次に、DRA-CAD13形式の保存をサポート。これは13で導入(plusでも使える)予定のアクソメグリッド表示の状態を保持できるようです。ファイル形式を更に増やされてもな~と思いますが、何かやりたいんでしょうね。

意外に要望の多かった、色と線幅の指定ダイアログの設定で、全て指定色ができるようになりました。意外に皆さんおおざっぱなんですね・・・。

他には、作図関連がパワーアップしています。文字関連も更にアップし、私好みの機能が搭載されています。

といっても今回一番驚いたのは、アイソメグリッドでしょうね。私は耐震補強図でこの技法を擬似的に使うので、正式サポートは非常に嬉しいです。角度とか指定できるのかな??

忙しいのとアソシエイトのライセンス番号がどっかいってしまったので、使い心地などは後日・・・。

[`evernote` not found]
LINEで送る