五藤テレスコープ株式会社が天体望遠鏡??

ホームページを見ても双眼鏡を販売する以外は、懐古主義・・・って感じだった五藤光学の子会社の五藤テレスコープより、いよいよ天体望遠鏡が発売されそうです。数量限定(22台)ですが、本格的な望遠鏡です。スペックは2枚玉のEDアポクロマートの屈折望遠鏡。スペックが独特でなんとF10!!!焦点距離は1000ミリだそうです。重量は3.6kgと比較的軽いのでちょっと強めの赤道儀なら行けるのでは??と思います。販売価格は未定だそうですが、試作は既に済んでいてブログでもみることができます。

国産の小口径の望遠鏡は、相次いだ撤退で、ビクセンと高橋製作所くらいしか元気がありません。ニコンが撤退したのは相当昔。ペンタックスも近年、カートンやミザールもね。ケンコーは輸入型に移行しているし。スリービーチ、ダウエル、パノップも・・・。というわけで国産望遠鏡も絶滅危惧種になりかねません。五藤も数量限定とはいわず定番の望遠鏡を作り続けて欲しいものです。

[`evernote` not found]
LINEで送る