レーザーピーチとレーザーエコペット

日清紡ポスタルケミカルのレーザープリンタの特殊用紙のレーザーエコペットの耐久実験を始めたのが12月。この紫外線が直接壁面に当たる旧甲州街道、しかも今年は大雨も大雪もあったのに、未だぴんぴんしています。レーザーエコペットの威力は恐ろしいです。そして本日から、レーザーピーチの実験に入ります。本舗の入り口の「なまあず本舗通信」の3月号はレーザーピーチで印刷しています。

レーザーピーチは、カラーレーザープリンターで、オンデマンドプリントを!というコンセプトで、フィルムベースの特殊印刷紙です。耐水性に優れトナー転写性・発色性が優れています。どうしてもインクジェットには敵わないですからね。使ってみて分かりますが、文字・写真入りの印刷物のレベルを著しく上げてくれます。しかも用紙種類がたくさんあり、用途に合わせて使い分けができます。レーザーエコペットとは異なり屋外に張るというハードな使い方には本来向かないと思うのですが、耐水性も高いので、本日から実験です。気になるかたは見ていってください。

それにしてもレーザーエコペットは恐るべし。両面テープで壁に直接貼り付けているのですが、その両面テープ(強力)をレーザーエコペットを破らずに剥がすことができます。強度は折り紙付き!ということですが、実際体験すると驚きです。1ヶ月耐候実験、2ヶ月耐候実験済みのレーザーエコペットを事務所内に保存し、このあと変化があるか、更に実験を続けます。

[`evernote` not found]
LINEで送る