ジオクロス工法

最近、私が注目している地盤改良はコレ

ジオクロス工法

柱状改良などだと、耐用期限が終わると(基本的には建て直しのとき)、撤去費が膨大になります。現在、保険をかけて柱状改良等を実施することが多いのですが、はっきりいって将来、大問題になると思われます。

そこでジオクロスのような表層系の出番です。ジオクロスを縦横2方向に施設し土のせん断抵抗を高め、住宅の不同沈下をふせぐシンプルな工法です。若干割高ですが、撤去時の費用はほとんど気にしなくても良いのが一番の利点です。振動・騒音もほとんどなく、重機も必要ありません。

弱点としては、新しい盛土など弱すぎる場合や、軟弱層の厚さが異なっている場合など施工できないケースがあることです。ある程度地盤が安定している地域なら特に問題はないでしょう。そうそう、若干高めです(・・・)

[`evernote` not found]
LINEで送る