HOUSE-4号アップデート

構造システムの木造二階建て(四号建築物)の壁量計算ソフトHOUSE-4号が、本当に久々にアップデートされました。前回が2011年ですから・・・これで年会費(21000円)取っているわけですから反則だと思います。しかも軽微なバグフィックス。まあ出た当時は四号建物の動向も不透明でしたら、そのあとの対応を考えて年会費制にしたんでしょうけど、事実上棚上げされている現在もこの会費制ではやる気がないと思われても仕方がありません。まあそれほど売れていないでしょうし、現状で機能は十分なのかもしれませんから、使っている分には不満がないのかもしれませんけど。やっぱり耐震診断ソフトのオプションだったり、CADのオプションだったりすれば評価が変わってきたんでしょうけどね。ちょっともったいないです。せめてHOUSE-ST1への移行を優待でもしてくれれば・・・と感じます。

[`evernote` not found]
LINEで送る