DRA-CAD12リリース

何を今さら!って言わないでください。ついに2014年2月19日にDRA-CAD12がリリースされました!今まではPreview版でしたからね。これで64ビット化できます。64ビット化には良い面と悪い面両方あります。よく考えてインストールしましょう♪昔からのユーザーはともかく最近使い始めた方は64ビットで決まり♪と思うので安心してインストールしましょう。今回はPreview版のユーザーとアソシエイト会員には無償バージョンアップとなります。

ちなみにDRA-CAD12 LEは3月12日リリース予定だそうです。はっきりいってLEのほうがユーザー多いのに、なぜ後回しなんでしょうね・・・。Preview出しているんだから意味の無い時間ずらしだと思います。まあ出荷とかいろいろ大変なのかもしれません。ユーザー数が多いですから・・・。

Preview版ユーザーから見たときの目玉は、やっぱり64ビット化。これで線数の多いCADファイルの作業が快適になれば・・・いいのですが。こればっかりは試してみないとわかりません。

未完成だった串刺し編集等も改善されていると思われます。Preview版からJWWなどの串刺しも出来るようになりましたが、使い勝手がイマイチでした。果たして製品版は・・・。

思いっきり積み残したあげくPreviewでは通常機能も不安定になったフォトンマッピングによるレンダリングは、表現の幅が広がります(はず)。まあ3Dやっている人わずかですから、こんなところに力を入れなくてもの声も。

 

[`evernote` not found]
LINEで送る