レーザーエコペット耐久実験

このブログでも紹介しているペットボトルから作られているエコな用紙「レーザーエコペット」。その値段の高さもさることながら、耐水性に優れています。何よりも和紙のような風合いで、繰り返しの曲げに強い独特な感覚は他では得られないので、なまあず日記styleでも一押し!しています。

さて、昨年末より本舗の正面にレーザーエコペットで印刷した「なまあず本舗通信」。雪が降ったり雨が降ったり過酷なうえ、ほぼ半日紫外線を受け続けるという環境下での耐久実験を兼ねています。約一月半ですが、何の問題もありません。紙のようにヨレヨレにならず、一定の美しさを保っているように見えました。

ただ2月号を横に張ったら・・・違いが出てきました。

DSC_2081

右側が新しく張った2月号。左側は昨年末に張った12月号。一目瞭然です。いかにレーザーエコペットといえども、汚れや若干の日焼けはするようです。

もっとも並べなければ分かりません。旧甲州街道沿いの比較的交通量の多い外壁でこの結果は立派すぎます。お立寄りの際は、入り口右側に張ってありますので内容は無視しても構いませんので違いを確かめてみてください。

 

[`evernote` not found]
LINEで送る