WiMAX2+は「買い」か?

正確に言うと、WiMAX2+は契約すべきか?ということでしょう。対応ルーターは未だHWD14の一機種。いろいろな点で評判が悪く、客観的に見てもWiMAX2+のエリアが狭いのはサービス開始時だから仕方がないとはいえ、やっぱり寂しいものです。

しかし1月になって状況ががらっと変わりました。エリアが急速に拡大しているのはもちろん、1月から5ヶ月間LTEの追加料金が無料になるのは非常に良いです。おそらくWiMAX2+のエリア拡大の進捗状況によって延長するかもしれませんが、現状ベストな施策です。LTEなら全国使えますし、臨時!っていうのなら7GBは十分余裕がありますし。また臨時だからこそバッテリーが大きいのもプラスのメリットとなります。そもそもWiMAXを過去に使っていてその特徴が分かっていれば、この端末が魅力に見えてくるから不思議です。

auなどとの組み合わせで安価になるプランも見えます。スマートフォンのテザリングは魅力的ですがバッテリーの不安が残ります。よってHWD14のようなモバイルルーターと、スマートフォン、タブレットと持ち歩くとベストなんでしょうね。スマートフォンは通常契約、タブレットはWiFi品であれば通信料金の節約にもなります。電話をよくかける人はコレにPHSをつけるのもいいでしょう。案外安く済むかもしれません。

それにしてもスマートフォン時代になって携帯コストが跳ね上がりました。個人的にスマートフォンってもう必要ないのかな?と思います。だんだんスマートフォンの稼働率が下がってきている私にとって何かよい方法はないのか?模索中です。

[`evernote` not found]
LINEで送る