PAL計算

昔のDRA-CADのパッケージの中身(昔はパッケージ販売結構していたそうです)を見ていたら、懐かしいチラシが。

PAL計算です。建築ピボットの環境計画系の名作ソフトです。現在のSAVEシリーズ(・・・)のご先祖様です。

価格はなんと8万4千円!!非常に安かったのですね。ちなみにパッケージのDRA-CADのバージョンは7。ずいぶん昔といえば昔。対応OSがWindows2000とXPですからね。

当時からCADライクの入力ができました。CAD図面を下図として・・・という先駆的な機能も搭載していました。ペリメーターゾーンも一目で分かり、材料もリスト化されてわかりやすく作られていました。

画面も随所にSAVEシリーズっぽい(ご先祖様だから当たり前)です。逆に言えば、画面はあまり進化していないことになります。リボンメニューくらいしか・・・。もっともexcelもWordもそんな感じですから構わないといえば構わない話ですが。

省エネ法に基づき、省エネルギー計算書の作成支援ソフトでした。もちろん2000平方メートル以上の非住宅用でした。

現在は無きソフトですが、このような古いソフトのパンフレットって大好きです。昔の構造計算ソフトのチラシとかって、それしか出来なかったの?ということを大々的に宣伝していて懐かしいです。今は便利な時代なんだな、と改めて思います。

[`evernote` not found]
LINEで送る