NECの春の新モデル

Windows8.1パソコンがイマイチ盛り上がらないですが、8型タブレットなどは話題性に富んでいます。まあ次はどうかな?と思ったのですが、少なくとも春モデルはマイナーチェンジばかりのNEC。もっともだからこそ安定性は増すはずであり、細かなチューニングも行われているはず。というわけで案外買い!だと思っています。話題が薄くてもインテルの昨年のCPU群は本当に魅力的であり、パソコンの用途を飛躍的にアップしてくれる可能性を秘めていました。それはタブレットでは十分に花開き始めていますが、デスクトップやノートパソコンに波及していません。まあNECのLaVie Zシリーズは非常に個性的で良いですが大ヒットにはつながっていません。春モデルが出ないのは残念ですが、個人的には一番欲しいです(爆)。

デスクトップでは一体型がデザイン一新です。小さく薄くなったのは非常に良いです。個人的にはVALUESTAR SシリーズのACアダプタが体積で40%も削減しているというのが好印象です。液晶一体型のNECは非常に良いモデルが揃っています。あまり売れていませんが、それはこのクラスのモデルの需要が薄い・・・ということでしょうか??やっぱりタブレットの勢いには勝てないのでしょうか?それでもプリンターを使い家でパソコン!と言う人には、デスクトップの魅力は捨てがたいです。買い換え需要もあるでしょうから、取りこぼしがないようにラインナップを整備して欲しいです。個人的にはチップセット内蔵のビデオ機能だけでなく、ゲーマーにも使えるビデオカードを搭載したモデルも少し追加して欲しいです。

 

[`evernote` not found]
LINEで送る