2014年春のauの事実上のワントップSHL24

auの春の新製品は発表数自体が少なく、しかもキワモノが多いので事実上のワントップとして位置づけられるのがシャープのSHL24。何しろiPhoneが絶好調だし、Xperiaも順調なので無理する必要が無いのでしょうね>au。ただシャープとしてはこの隙に挽回しておきたいですし、少なくとも最近の機種は優秀なものが多かったです。あとはインパクトだけ・・・と思っていたらまさかのこの機種でした。

何しろ流行の狭額縁なのですが、珍しくコンパクトタイプです。シャープはIS05のような小型機種も優秀なものをたまに発売していますが、この機種はその分類に該当します。4.5型フルHDと決して小さくはないディスプレイを搭載し、幅63ミリ(iPhone5sは58.6mm。ちなみにXperia Z Ultraは92mm(笑))に押さえていて、重量は115g!!!(iPhone5sは112g)と非常に軽量なのもポイントです。個人的にかなりツボな端末です。

防塵に対応しておらず(防水のみ対応)、バッテリーは取り外せませんが、この大きさなら許されます。バッテリーも小型で2120mAhですがIGZO液晶ということもあり、ある程度期待できます。フルHDも嬉しいです。

他の機種は曲面液晶という究極のキワモノLGL23、初心者向けのURBANO L02ですから、やっぱり本命はこれでしょう。iPhone並みの大きさ軽さで高性能なスマートフォンを待っていた方にお勧めですね。発売は2月下旬。

 

[`evernote` not found]
LINEで送る