クラウドでアプリ開発「Monaca」

Web上で手軽にアプリ開発ができれば・・・・と思うのは私だけじゃないはず。パソコンで行うのは良いとしても開発環境をインストールしたパソコンでしか出来ないのはやっぱり辛い。

さて、そんな要望に応えてクラウドでの開発環境も徐々に整いつつあります。そのなかでも有名なのが今回紹介する「Monaca」です。

Monacaはクラウドで開発できるツールで、HTML5+JavaScriptという流行を取り入れています。そのためAndroid、iOS、Windows8といった複数プラットフォームに対応したネイティブアプリを同時開発することが可能です。もちろんクラウドですので、ウェブブラウザでアクセスしてアプリ開発ができます。プランはお試し的ですが制約が案外少ないBasic、アマチュアには十分すぎる有料低価格のPersonal、たくさんの開発をしたい方向けのProfessionalやBusinessといったプランがあります。ドキュメントも充実していますしサンプルもあります。商用アプリの開発も無料版でできますので、慣れてきたらプランを上げていくというのも現実的な選択で良いと思います(まあ普通に考えるとPersonalになるでしょうけど)。

個人的に最大の欠点は、なんとインターネットエクスプローラでは動かないこと。Windows7のIE11で試しましたが、実行できませんとう表示がでて画面が乱れます。試しに実行してみるとエラーがでたりします。IEが遅れているという話はたまに聞きますが、このような問題が発生するとは・・・。ちなみにFirefoxでは何の問題もなく動いています。せっかくクラウドで動くのにもったいない。もし動けばSurface RTなどでも手軽に開発できるのに・・・。う~ん。

 

[`evernote` not found]
LINEで送る