DRA-CAD12のレイヤアニメーション

たぶん、DRA-CAD12の誰も期待していない機能として、レイヤアニメーションがあるでしょう。未完成の機能が多いPreview版にあって、意外なほど気合いが入って実装している機能です。先日サポートの方とお話ししたときも気合いが入っていましたね・・・。

レイヤ毎に書き込んだ図面(だけではない)を、タイミングを計って表示on・offできアニメーションを手軽に作成できるので、いろいろな用途が浮かびます。デモでは、乗用車の車庫に入る軌跡を動画再生してくれましたが、私が子供の頃のファミコン発売以前のテレビゲームを見ている感じでした(サンプルは気合いをいれましょう♪)。

私も、数個アニメーションを作ってみましたが、思った以上に使いにくいです。おそらく動画編集ソフトのVideoStudioなどを使っているからでしょうね。レイヤアニメーションの画面でプレビューができないのが一番痛いです。おそらくレイヤアニメーションのダイアログは不要で、図面下部に表示させて(それこそVideoStudio)リアルタイムに表示できるようにしないとね。おそらくこの開発者は動画編集ソフトは使ったことがあるでしょうから、もう一度見てほしいものです。ちなみに録画でAVIファイルを作成できます。これで他の動画ソフトにもっていってが可能になります。惜しむべきは、画面サイズを指定できないので・・・・。指定できると教材作成にもかなり便利なのですが。動画ファイルが大きくなりすぎますからね。あくまで図面をパラパラしているので、矢印や吹き出しなどをレイヤアニメーションに搭載しなくても済むのは、ある意味便利です。

使っていないレイヤを表示させなかったり、案外使いやすい部分もありますが、正直素人の自己満足のレベルです(あくまでDRA-CADに実装しているという意味で)。それでも使う人次第ではかなり有用に使えると思います。ここで動画を公開しようと思いましたが、シュールすぎるネタなので止めました・・・。

[`evernote` not found]
LINEで送る