今年最後の武器投入♪「レーザーエコペット」

はい。今年もあとわずかです。今日は事務所で午前中は年内最後のお仕事をしています。そして今年最後の武器投入です。その名もレーザーエコペットです。

使用済みのペットボトルを再生したレーザープリンタ専用の再生紙です。環境に優しいだけでなく、独特の風合いで始めてみたときからファンになりました。何しろ今年発売でしたしね。あまり市場に出回っていません。高価ですし。

しかし来年の仕事の仕方を変える画期的な商品だと思っています。そもそも耐光性などが高いレーザープリンターのトナーですが、紙のせいで結局はラミネートしなければならなかったりインクジェットプリンターと変わりませんでした。しかしレーザーエコペットなら、水を含んでも用紙が劣化することも少なく、加圧式のボールペンなら水中でも筆記できるし、耐久性も高く破りにくいです。何よりも繰り返しの曲げに強く印刷面がかすれにくいのもポイントです。本当にレーザープリンター向けの紙ですね。おそらく屋外で使う事が多い施工図などを印刷すれば、かなり良い感じに使えるでしょう。

そんなわけで、今年の本舗の外の張り紙はレーザーエコペットを使っています。あいにく雨は降りませんが、この紫外線下、劣化がどれくらいするのか興味深いです。来年、本舗ではレーザーエコペットを本格的に投入していく予定です。地味ですが非常に良いです。素敵な情報を提供してくれたブラック団および日清紡ポスタルケミカル株式会社に感謝です。

[`evernote` not found]
LINEで送る