一太郎2014 徹

毎年恒例の一太郎の新バージョン。今年は「徹」ですね。なんか漢字をとってつけたようなこの数年(2010年からだそうです)。案外イメージが薄いんですよね。ただ年号がついているので区別が付きます。ある意味保険をうったネーミングは悪くないと思います。

発売日は2月7日。私は前年バージョンアップをスルーしたので、今年は買いたいところ。ATOKパスポート組には毎年買う気分になれないんですよね。一太郎もセットでパスポートに組み込んで欲しいと思う今日この頃。

さて、期待の電子出版機能は更に充実してきました。これは、Adobeを使わなくてもいいかな??と思います。個人的に大好きな文章推敲機能が上がってくれれば更に申し分ないです。面白いのが人名漢字などの大幅な充実。これは一番充実して欲しかったものなので、期待感は高まるばかり。ちなみに同時発表のATOK2014で異体字の入力に対応しているそうですから、これは楽しみです。

ジャストシステムも業績が良さそうで一安心です。私の編集環境は一太郎からADOBEを経てWordに、という激動な一年でした。案外Wordで済むことも多いんですよね。ただちょっと凝ったことをやろうと思うと・・・です。これからも併用していこうと思います。

[`evernote` not found]
LINEで送る