シャープの新スタイルの電子辞書

なまあず日記で人気のsharpの新製品!定評のある電子辞書「Brain」シリーズの最新モデルが発表されました。ラインナップは4シリーズ12モデルと相変わらず多いラインナップ。

突っ込み処が多い最近のsharp製品なのですが、今回もやってくれました!!sharpは期待を裏切りません。なんと電子辞書なのに液晶が360度回転する2-in-1スタイルという変形タブレット系では流行のスタイルを取り入れています。クラムシェル風スタイルからいきなり・・・という感じはありますが、移動中でも使いやすいのかな?と思います。液晶も回転します。なぜか手動ですが・・・。果たして移動中に電子辞書を開くかどうか?またこのスタイルが使いやすいかどうかはかなり謎!!です。やっぱり目の付け所がシャープすぎます♪素敵です。ただ長年親しまれていたキーボード下のタッチパッドがなくなったことは賛否両論ありそうです。上部のファンクションキーは要らないから昔のようにテンキーを搭載して欲しいと思うのは私だけだろうか?まあ進化はしていかないと駄目なんですけど、果たして電子手帳にスマートフォンやタブレットと同様の機能を搭載してどうなるか?既存のユーザーに配慮する必要はなかったのか?これはどのメーカーにとっても課題でしょうね。

ありがたいことに、今回から解像度が800×480ドットと大幅に上がりました。メモリも少ないとはいえ500MBへ数倍にアップ。マイク内蔵、microSDカードスロット内蔵と意欲的です。スマートフォンと比べるから貧弱に見えるのですが・・・果たしてスペックで勝負する商品かどうかも謎です。しかし辞書の数だけで競っていた時代は終わったのだと思います。

検索も強化されていますし、個人的になかなか良いパッケージだと思います。特に充電池になりmicroUSB端子で充電できるのは手軽になって良かったです。スマートフォンと違い付属スタイラスも実用になりますしスマートフォンとの差別化もある程度なされています。ただスマートフォンと同じただ電子辞書スマートフォンを販売したほうが同社にとっては幸せだと思うのですが如何に??また電子辞書タブレットは本当に需要がありそうですし、シャープには本気になって考えて欲しいです。でも個人的に電子辞書にこだわるシャープは好きです♪

 

[`evernote` not found]
LINEで送る