Windows RT 8.1

はい。発売になりましたね。Windows 8.1。個人的には8も互換性を除けばよいOSでした。8.1も悪くないですね。たぶんXPの時代が長すぎたんだと思います。7のユーザーからみると案外良いんですけど。特にスピードが。

さて、その8.1だけでなくRTも8.1になりました。旧Windows非互換のRTは批判にさらされていましたが、順当に進化しました。特に大企業のユーザーはようやく安心して使えるのではないでしょうか??個人ユーザーでも安心です。

さて、バージョンアップなのですが2G以上のファイルをダウンロードするので光回線で。時間はかかりましたが案外すんなり。そして初期設定も驚くほどすんなり。10時頃に始めましたが、現在は安定稼働しています。

外見上の違いはスタートボタンですが、これはぶっちゃけRTではまったく問題ありません。なぜなら・・・デスクトップで動くアプリなんてOfficeくらいしかないですからね。

何よりもOutlookが加わったのが大きいです。デスクトップアプリというのが若干残念ですが、そのかわり通常のOutlookと違う部分を探すのが難しいくらい同じです。操作も同じなわけで便利だし迷いません。

まあ個人的にはそれよりもSkyDriveのデスクトップ利用可が大きいです。アプリだと面倒でしたからね。通常のWindowsのSkyDriveと同じ操作、同期。これで便利に使えます。この点だけでもアップする理由があります。

画面分割も楽になりました。これはiPadなどに比べて大きなアドバンテージです。この機能は通常のWindows 8.1でもありますからぜひ試してみてください。

もっとも劇的に何かが変わったわけではないですね。もともと完成度が高い端末ですし、実はかなり仕事に使えるものです。

 

 

[`evernote` not found]
LINEで送る