Windows 8アプリ用のFacebookアプリ登場

ついに、登場しましたね。開発は春に発表されていましたが。公式アプリ以外も登場していましたし、Webページのアプリ化もどきが簡単なWindows8では正直それほど必要なツールではないのですが。タブレットを使っていると通常のWebページを難なく使えるので、アプリの必要性が減りますね。

さて登場したFacebookアプリですが、案外便利です。これなら使ってもいいかな~と思います。メニューが英語なのが嫌!という人もいるみたいですが、この国際化時代。メニューくらい英語でも問題なく使えたほうがいいに決まっています。日本語に比べてすっきりしていますしね。まあ日本語になってもいいかな~?くらいな感覚で別に違和感はありません。軽快ですし、複数アプリをウィンドウで分けて使えるWindows8.1にとっては便利なアプリに違いありません。

それにしても複数アプリを画面分割して使えるメリットは大きいです。そういう意味ではタブレット(特にSurface)は非常に有用です。食わず嫌いで使わないのはもったいないですね。メールのチェック画面を表示しながらFacebookとか、twitterとFacebookを併用するとか。WEBページを見ながらワープロを打つとか、エクセルで表を作るとか・・・。そう考えるとノートパソコンでの運用も楽なんですね。ソフトウェアの制約がない方は早くWindows8.1に移行するといいと思います。特にノートパソコンで解像度が高い場合はかなり快適です。

[`evernote` not found]
LINEで送る