DRA-CAD11のWindows8.1アップデートの注意点

既に一部のユーザーから報告があり、なおかつメーカーホームページにも掲載されていますが、DRA-CAD11をWindows8から8.1へアップデートすると、アクティベーション情報がなくなります。他社のソフトでも発生しているようですが、発生しないソフトも存在します。今後もアップデートするユーザーがいるはずなのでメーカーのほうでもプログラム的に対応してほしいものです。

8から8.1へアップデートする場合、まずDRA-CAD11のライセンス解除もしくはアンインストールを実行してください。アップデート後改めてアクティベーションをすれば大丈夫です。プログラム自体はWindows8.1できちんと動くようですので、アップデート時に注意してください。

またオフィシャルページに書かれていますが、OS入れ替え時にもアクティベーション解除が必要です。この点も注意しましょう。

[`evernote` not found]
LINEで送る