Atomは再び飛躍するのか??

 intelの「遅いほう」のCPUのAtomはその遅さだけでなく、省電力性でも注目されていますが、今回Atom Z3000シリーズ発表で、今後に期待を持たせる内容になっています。
 何しろ、弱点だったGPUが大きく改善され、Androidもサポートされました。まあ今までもAtomのAndroidはあったにはあったが。これでWindowsとAndroidのハイブリッドな製品が出しやすくなるでしょう。加えて64bitにも対応したので、現状遅いという以外のデメリットはかなり改善されたと思われます。
 おそらくハイブリッドな端末がでてくることが予想されます。Windows8もタッチ操作が可能とは言え、iOSやAndroidに操作性で肉薄しているか?というと疑問ですから。アプリの数も違いますので、しばらくは需要があると思います。
[`evernote` not found]
LINEで送る