鉄骨造耐震診断ソフト DOC-S Ver2

 はい。鉄骨造耐震診断ソフトの新バージョンです。なまあず日記で過去の記事をさかのぼると、2008年9月に書かれています。しかもその時点でもかなり遅れ気味で発売・・・という話でしたね。しかしそれからかなり年月が経ったのですね(皮肉)。ということで、DOC-SもVer2になりました。10月中旬発売予定です。キャンペーンも15日から開始いたします。なまあずショップ楽天市場店でも販売予定です。楽天優勝セールに間に合うか??ちょっと難しそうですが・・・。
さて、新機能ですが、2011年版耐震改修指針・同解説に準拠しました。今まで役所によってはうるさかったですからね・・・。大幅に機能が上がったように見えて、実は旧バージョンが手抜きだった!などと口の悪い方もいらっしゃいますが、ここは素直にパワーアップしたことを喜びましょう。
溶接欠陥を考慮した曲げ耐力計算は、2011年版で重要点でしたが対応しました。疑似立体解析モデルでも多層をまたぐブレースに対して計算ができるようになったそうですが、私には理解不能です・・・。組立材ではようやく弦材に鋼管やH形鋼が仕様できるようになりました。
問題は価格。元々定価35万円(税抜)と高めのソフトです。キャンペーンで1割引き、諸々考えれば30万円を切る程度の価格と予想されます(なんでショップなのに知らないんだろう??)。バージョンアップは8万円(税抜)。こちらもキャンペーン価格を適用できます。もちろん2014年4月以降は消費税分さらに高くなると予想されます。今のうちに買っておくのが有利と思います。というわけで、さっそく発注書を作りました・・・。届き次第レビュー書きます。
[`evernote` not found]
LINEで送る