ニコンの世界初防水・耐衝撃レンズ交換式カメラNikon 1 AW

 適当な世界初はいらないけど、こういうのだったらインパクトも需要もあると思う。ニコンのミラーレス一眼の新機種Nikon 1 AW1は10月発売。デザインも含めインパクトがあります。
 何しろレンズ交換式で防水・耐衝撃ですからね。現場で使ったらもったいないけど、様々なシーンで使えると言うのは実にありがたい。価格もズームレンズキットで9万円前後というから、サブカメラにも向くと思う。
 何と言ってもハウジングなしで水深15mの防水性能!と際立っています。2mの耐落下衝撃性能もすごいです。ちなみに水中でフラッシュも普通に使える相です。
 ただニコンらしく、レンズは1 NIKKORレンズを使えるとはいえ、専用防水・耐衝撃レンズは2本しか現状なく、標準ズームと広角単体レンズ・・・・。発売までにあと数種類際だったレンズが欲しいところ。何しろ既存のレンズを防水・耐衝撃にしただけ・・・に見られてしまう(既存のレンズを防水・耐衝撃にするのは案外大変)。二つのレンズでカバーできるのは、35mm換算で、30-74mmと27mm。うん間違いなく望遠が足りない。まあ既存の1 NIKKORを使えばいいのですが。
 ただベースのモデルをこのように使い回しするのは非常に良いことです。ただ使い回しではなく価値が大幅にアップしています。しかもニコン初のGPS搭載、高度計や水温計、電子コンパスなど、このカメラに適した機能を実装しています。ボディを方向けることで一部の操作を行うアクション操作機能や、グローブ着用時の操作性アップのためのボタンなど。思ったより考えられています。撮影モードも水中用が用意されています。
 うん。スマホに押されてきたカメラ業界にあって、デジイチやミラーレスは最後の砦なのかもしれません。様々な工夫が見られてきましたね。画質がいいだけ、ではコンパクトデジカメの二の舞になりますからね・・・。
[`evernote` not found]
LINEで送る