Windows 8.1のSkyDriveの新機能のオフラインアクセス

 なんかクラウドがすごいことになってきましたが、これはこれで心配の種になるかもしれません。
 マイクロソフトによると次期OSのWindows8.1では、SkyaDriveの機能向上により、OSと統合されるそうです。SkyDrive内のファイルがローカルディスク内のファイルと同じ感覚で扱えるようになるそうです。
 今までは、フォルダーに同期してダウンロードしていたため、ローカルディスクの容量を圧迫することもありました。しかし次期では、プレースフォルダーファイル(基本的なプロパティやサムネイルなど)をローカルに保存されるため、ファイル容量は少なくなるようです。一方、オフラインアクセスにも対応。あらかじめ使いたいファイルやフォルダーを選択しておけばオフラインでも編集でき、オンラインになったときに同期する、という機能が搭載される。
 Windows8.1でも便利ですが、Windows RT 8.1の場合、更に便利に感じますね。なにしろディスク容量が小さいですから・・・。果たしてRTにも搭載してくるのか??気になります。
[`evernote` not found]
LINEで送る