「カメラ一発!」という商品名のネットワークカメラ

 プラネックスコミュニケーションズ株式会社の、ネットワークカメラ「カメラ一発!」が3月8日に発売される。なんちゅうネーミングやねん?というツッコミはともかく、なかなか良さそうな商品です。価格は31500円(直販)。
 単体でネットワークに接続でき、パソコンやスマートフォンなどからリアルタイムに映像を確認できる最近流行のタイプ。
 もちろん防犯目的での利用を想定していて、本体に昼用と夜用の二つのレンズと赤外線LEDを搭載。周囲の明るさを認識して暗くなると自動的に赤外線(モノクロ)撮影に切り替わる。Windows用ソフトで最大36台までのカメラ動画がモニタリング可能という本格的なもの。microSD(SDHCも)メモリカードスロットを搭載しており、常時録画・スケジュール録画・人体感知・動体検知などでメモリーカードに保存が可能と卒がない。
 もちろんクラウドサービス経由で設定できる。無線LAN・有線LAN両方を搭載している
 屋外利用はできないが、地震の観測機器のとなりに設置して観察・記録するなど、様々な利用方法が考えられます。赤外線撮影もできるわけで(距離10m)、屋内で電気がついていない部屋でもなんとかなりそうです。


【¥5,250以上で送料無料】【新製品】プラネックス クラウド対応 ネットワークカメラ 『カメラ一発!』 CS-W06N(予約販売)3/8発売
 はい。スーパーSALEに間に合わせるため?既に楽天市場で予約できます。間に合うのか??

[`evernote` not found]
LINEで送る