PIXUS MX923

 私は伝統的にプリンターはキャノンを推していました。特にインクジェットプリンターは。しかし近年のキャノンの製品戦略には??です。今後も買い続ける?勧め続けるかは疑問です。
 さて、この時期にリリースされたMX923はビジネス機です。家庭用を延長したデザインですが、元々派手さもないので、これはこれでいいと思います。ADFも比較的多い35枚で両面読み取り可能と及第点。特大インク搭載は時代の流れと適合しています。特大インクによりランニングコストを下げる手法は他社にもあります。嬉しいのは前面に2段カセット給紙です。このデザインでこれを可能にするのはありがたいです。しかも最大250枚。ちょっとしたビジネス機と考えれば十分でしょう。レーザーに比べて見れば、CDレーベルプリントなどが武器になるでしょう。無線、有線LANも搭載して過不足ない性能に仕上がっています。
 FAX、スキャナも当然の如く搭載していて、スマートフォンからのプリントも対応しています。時代のトレンドを取り入れた優等生的ビジネス機です。WindowsRTにも対応している!というのもポイントでしょうか?
 これで手差し厚紙が復活してくれれば・・・文句なしなんでしょうけど、キャノンはなぜ頑なにこの点にこだわるのでしょうか?来年の機種では是非復活させてほしいところです。
[`evernote` not found]
LINEで送る