デジカメの重要さ

 スナップ写真や現場写真は、すでにスマートフォンで十分な画質となっています。暗いところに弱い、ズームが・・・とか個体差はありますが、私が使っているXperia VLなどは夜景や、床下の撮影も十分実用になります。そんなわけで現場カメラと化しています。
 しかしちょっと良い写真を撮ろうと思うと問題がでてきます。レンズの問題はいかんともし難く、やはり良いカメラが欲しくなります。
 プライベートのデジカメはIXY DIGITAL 900IS。これってやっぱりキレイですし、手ぶれ補正もありますし、何より光学ファインダーがついているので手放せません(いつまで持っているのだ・・・)。
 商品写真はE-P3を使っています。このカメラ、ミラーレスでは比較的完成度が高いです。暗所撮影は・・・ですが。商品の良さがかなりアップします!少なくともスマートフォンや、コンパクトデジカメとは次元が違います。本当は建築写真でも良いカメラを使いたいのですがホコリが酷いのでね・・・。持ち込むのを躊躇します。
 建築で考えると、同じオリンパスのOM-Dかな?そこそこ小さくEVFも内蔵されているし、手ぶれ補正が強力!そしてそれなりに頑丈かつ防塵防滴。キャノンやニコンがフルサイズに移行中で先が読めないので、今ならミラーレスがいいのかな?と思います。


【送料無料!・代引き手数料無料!】《新品》OLYMPUS(オリンパス) PEN E-P3ボディ ホワイト[ デジタルカメラ ]【決算特価】
 ずいぶん安くなったE-P3。激しく動くものを撮影したり、動画をしなければ、これは非常に良いカメラです。特に静物撮影では・・・。

[`evernote` not found]
LINEで送る