期待のARCHITREND Zリフォームエディション Ver8

 Ver8とはいえ、ようやく2世代目になるリフォームエディション。今回は、営業さん達もだいぶ期待しているみたいです。なかなか実際の商品の内容が伝わってこないのが残念です。期待外れなのでしょうか?

 さて、今回のバージョンでは、通常版と同じようにクラウドサービス、iPad活用が前面に押し出されていますが、ない人にとってはどうでもいいこと。それ以外では、やはり見積作成機能でしょう。

 軽微なリフォームは図面も書かずに即金額を算出できるそうです。まあどこが提供した資料かはわかりませんが、なかなかの着眼点です。増改築は図面連動ということですが、通常版とどう違うのか?興味があります。簡易とはいえ見積機能はリフォームの効率化に重要ですから、この手の機能こそ進化させていって欲しいです。
 耐震診断も2012年改訂版に対応。一般診断のみですが、これで十分だと思います。振動アニメーションに進化がないのが残念ですが。まだまだという部分も多いですが、既存のソフトにない表現や帳票もありますので、今後も期待しています。

 価格的にも通常版に比べ安価です。図面だけなら新築用の図面も書けるポテンシャルがあります。通常はリフォームのほうが多くて・・・という工務店さんも、十分に使いこなせると思います。オプションの追加購入を営業さんにねだられたり!ってこともありません(ワンパッケージですからね)。
 体験版もありますので、是非体験してみてください。なまあずショップでは取り扱っていないので注意!
 

[`evernote` not found]
LINEで送る