Adobe Acrobat XI

 アドビから静かに発表になりましたね。PDF作成ソフトは他社もたくさんでているのですが、やはりadobe!という方も多いと思います。ただスタンダード版の価格は36540円と非常に高いです。オフィスより高いイメージです。当然Windows8に対応しています。それにしても高機能化している今のAcrobatは昔とイメージが全然ちがいますね。ただ、編集できる功罪をもう一度考えて欲しいものです。PDF化は最終という時代が終わったのかもしれません。もちろん他社も同じ感じなのですが。ただセキュリティ関連がどんどん進化していってくれているのは、救いです。もう少しわかりやすくなると一般化するのですがね。もしかしたらPDFという形式を改めて考えなければならない時期にきているのかもしれません。
 ちなみにビューアもXiになり、すべての注釈機能が使えるようになりました。DocuWorksの優位性が・・・とも思いますが、実際は用途が違う別商品です。ただDocuWorksも7が出てから、異常に時間がたっています。確かに7.3まで順調に進化はしているのですが。もちろんユーザーからすれば、その間バージョンアップ代金がかかっていないのは魅力です。私の事務所のように10以上のライセンスを保有している企業にとっては、もしバージョンアップ料金が発生したら大変なことになります・・・・。
[`evernote` not found]
LINEで送る