何気に進化しているマイクロソフトのクラウド

 Hotmailやskydriveなどを使っていない人はわからないかもしれませんが、マイクロソフトのクラウド環境はWindows8に向けて急激に進化しています。ついでにいうと、Windows Phone。ただユーザーがあまりにも少ないので話題にすらなりません。
 i Cloud、WindowsPhone、アドレス帳に該当するアプリPeopleで統合されています。電話かけようと思ったら、Facebookやtwitterなどのつぶやきや最新情報がチェックできます。Facebookで登録した友達は自動的にpeopleに登録されます。それが、Windows Live上にバックアップして使えます。hotmailユーザーにとっては住所録にもなるわけで非常に便利です。そしてアドレス帳のリンクが便利で、過去に携帯番号を登録している友達が新たにFacebookでつながったとき、そのアドレスを統合するのではなくリンクで一体化することができます。消して登録などせずにすむので重宝します。またWindowsPhoneで今の作業を行うと、アドレス帳にFacebookの顔写真が自動で登録されるので、わかりやすいです。
 遅れていると思われたマイクロソフトも、猛烈な勢いで追いついています。まあWindowsPhoneが売れていないので、恩恵を受ける人も少ないわけですが。
 ビジネスは情報化。便利になったような気がするのですが、何か重要なものが抜け落ちている気がするのは私だけではないはず。不思議な部分を補う作業が続きます。
[`evernote` not found]
LINEで送る