ドコモの携帯・スマートフォンの冬モデル

 完全にスマートフォン全盛になりましたが、逆に没個性になった感じのあるドコモの発表。しかしこれだけのラインナップを揃えるなんてすごいです。とりあえず注目機種を紹介
 まずグラデーションボディカラーが目立つ富士通のF-01E。ハイスペックのガラケーですね。指紋センサー、プライバシーモードなど富士通ならではのセキュリティを誇る、大人の携帯です。重さも110gで折りたたみのノーマルなデザインで、ドコモユーザーだったらこの機種欲しい!と思います。
 5.5インチ搭載のGALAXY NOTE IIも要注目。セキュリティ面で酷評されるGALAXYだが汚名返上はなるのか?ペンも進化し、非常に使い勝手のよい機種なのでがんばって欲しいところ。
 踏ん張りどころの富士通からはARROWS V F-04E。ようやく地に足がついた機種がリリースされかけています。ハイスペックをバランス良く取り入れられるか?Tegra3、2Gのメモリと快適そうなスペック通りの性能を見せて欲しいところ。センサー系が充実し、指紋センサーだけでなく、近未来的な端末です。155gも納得!というところですか?
 NECカシオからはN02E。Xiに対応し、タフネスな性能はカシオ譲り。物理ボタンを搭載したのは大きいです。性能は並だが、頑丈なボディは魅力的です。
 SONYからはAX SO-01E。最近ソニーらしさが消えてきていますが、堅実な性能が最近の機種の魅力。防水・防塵性能も復活し、NFC決済にも対応しました。うれしい卓上ホルダー付きも魅力です。置くだけ充電に対応していないのが惜しい。重さも120gと及第点で、軽量ボディ好きに人気が出そうです。
 
 iPhone5がない、ドコモにとっては、全体的に売れてくれれば・・・ということなんでしょうけど、良さそうな端末は沢山なのに、びっくりするような新商品は正直ありません。N02Eなんてデザイン次第では絶対売れるのに・・・と思うのですが如何に?iPhoneが独走するのはやはりつまらないので、ドコモにはがんばって欲しいところです。auの次週の発表にも期待です。
 
 
 
[`evernote` not found]
LINEで送る