チャート8は、Windows8風?のユーザーインターフェイス??

 構造計算ソフト会社のストラクチャーのベストセラーソフト、RCチャートとSチャートの新版「チャート8」は、2013年3月末までに発売になるそうです(詳しくはホームページにて)。
 さて、興味深いのは、ユーザーインターフェイス。なんとWindows8風(昔はメトロといったそうな)に全面改定するようです・・・アプリストアで売るのかな??と思ったら、メトロアプリではなく、従来通りのデスクトップソフトウェアのインターフェイス部分だけを!とのことです。
 これはこれでいいと思います。慣れもありますが、遠からずタッチ操作が浸透するわけで、そうするとメトロデザイン風にしておくと違和感は少なくなりますね。タッチ操作もできるように!とのことですから、非常に興味深いです。
 ソフト会社も変化を求められています。少なくとも従来のXP以降のウィンドウズは今後衰退していくことは確実で、新しい考え方を取り入れなければなりません。
[`evernote` not found]
LINEで送る