iOS6

ファーストインプレッションがケータイWatchに掲載されましたね。
 意外にサポートし続けるアップル。なんとiPhone3GSにも対応しているんですね。iPad(旧)は対応外ですが。
 突っ込みどころがありそうな、マップは、今回からアップルが提供。やっぱり・・・という感じですね。まあこれからでしょう。今のところ悲しそうです。
 Siriはパワーアップ。従来でも十分遊べましたが(最近飽きたのか?利用している人をめっきり見なくなった。恥ずかしいからか??)、TwitterやFacebookをコントロールできるようになったのは大きい。
 Passbookは日本では残念な感じ。素直に・・・という感じにならないアップルらしさを強く感じます。
 Facebook連携はかなり強化されていますね。WindowsPhoneと感じは違いますが、これはこれで十分な感じですね。
 あんまり新しさを感じず、しかも地図が劣化(今のところ)したiOS6はあまり魅力的ではないのも事実。もちろんiPhone5を買えば印象は違うんでしょうけど、iPhone5だって先駆的とか、衝撃的な内容はなかったわけで、iPhoneの今後はどうなるのかな?とちょっと心配です。
[`evernote` not found]
LINEで送る