安心精密診断2012のVer1.03

 先月アップしようと思ったのですが、アップ後の検証が遅れました。ようやくメイン機にインストールしました。初期バージョンの検証でおかしいなというところを、メーカーにメールしたのですが、さっさと直してくれました。まあ結構意地悪な実験をしたので申し訳なかったのですが。入力画面まわりが、各診断で必要な入力内容がわかりやすくなりすっきりしました(わからない人はわからないだろうな~)。
 現在、集計中の精密診断法の計算と検証が終わったら本格運用に入ります。HOUSE-DOCのほうの本格運用はまだ先になりそうです。所属部会のHOUSE-DOCの研修は来週にあるので、それ次第だと思います。部会では10月運用開始を目指しているみたいです。新計算法に慣れることも重要で、ソフトウェアだけの問題ではありません。買った状態で、入力して何も気付かずに使い続けることは危険です。ソフトが間違っていなくても、使い方を間違っている場合がありますからね。
 2012年版の精密診断法に対応した耐震診断ソフトを3つ揃えたことは意味がありました。いろいろ気付かされたところもありました。この診断法の利点と欠点も把握できたような気がします。うまく運用して良い診断をしていきたいと思っています。
[`evernote` not found]
LINEで送る