32万人??南海トラフ地震の被害想定の衝撃

 はい。発表内容は、だいたい想定の範囲内です。東日本大震災を想定できなかった学者達が、いきなりレベルアップするはずがありません。これは彼らの能力が低いということではなく、こんな短期間で研究が進むほど簡単な分野ではないということです。というわけで、想定できうる最大を予測する作業に移ったようです。そのため、現在の常識では常識外の被害想定になったのでしょう。この想定は超えることがないだろう・・・と。
 それでも時間をかけシミュレーションしたことは、意義がありますね。しかも対策を講じれば被害が少なくなるという「当たり前のこと」を強調することも、丁寧でいいと思います。
 幸い、私が住む府中は、被害予測はないみたいです。あくまで南海トラフですからね。かなり遠方です。しかし他の地震は・・・と考えるといろいろ頭がいたいところ。我々事業者は、地震への被害を減少させるために、新築住宅をきちんと設計し、耐震診断を適正に行い、補強を行う。これが大事だと思っています。


初めて木造耐震診断に挑戦される方向け!HOUSE-DOC Ver3スターターセット(黒板らく太郎付!)木造耐震診断ソフト

[`evernote` not found]
LINEで送る