Office2013!

 マイクロソフトのドル箱は、OSだけでなく、オフィスソフトもでしょう。昔はとんでもなく悪者扱いされた時期もありましたが、今ではスタンダードとしての地位を確保しています。若干高かったのですが、2010あたりで低価格化が進み、扱いやすさと導入しやすさを確保しました。また安定度も良くなっています。ただアンチが多い会社だけに、いろいろ言われますが個人的にはかなり良いビジネスの道具を作っている会社だと思っています。
 そのマイクロソフトのオフィスの次期バージョンのカスタマープレビュー版が公開されました。いうまでもなくWindows8に対応します。
 タッチ操作が最大に特徴・・・なんでしょうか??ソーシャル機能も搭載したり、クラウドとの統合など意欲的な部分もあります。
 本舗的には、半数以上のパソコンでOffice2010を導入しているので、ここで乗り換えるかどうかは、かなり微妙です。OSが切り替わると同時にというのが基本方針でしょうか??既にWindows7機の新規導入は禁止(それまでは買わない、壊れたら代替機で乗り切る)している本舗にとっては、案外導入が遅いのかもしれません。
[`evernote` not found]
LINEで送る