koboファーストインプレッション

 楽天の電子書籍端末のkobo。時間がないので、急いで使い込んでいます(後にしたら・・・)。
kobo
 思ったより薄いですが重く感じます。これは人によるでしょう。重めのスマートフォンといったところでしょうか?私のソニーリーダーよりは軽いので満足です。ボタンは一つしか無くシンプルです。ペンもありません。多機能だったらソニーリーダーをおすすめします。あくまで楽天がやっているということに価値を見いだすための端末だと思います。ただ書籍数は少ないので、しばらくは自炊用と割り切った方が賢明かもしれません。
 ソニーリーダーに比べると、更新中の英語表記を始め若干取っつきにくいです。しかも更新など作業が遅いです!初めだけだと思うのですが「故障?」と思えることもあります。短期間にローカライズしただけでなく、元の製品自体もこのポテンシャルなんでしょうね。
 字も悲しいけどソニーリーダーのほうがキレイです。始めにインストールされる青空文庫の走れメロスですが・・・キレイですが、ソニーリーダーのほうが読みやすいです。まあ電子ペーパーの良さは活かされているのでこれで十分と言う人もいるでしょう。
 マニュアルにはTXTは書いてません。テキストを表示すると文字化けしました。たぶん文字コード次第なんでしょうね。海外製品でもフォント次第だったので、これは解決できるかもしれません。
 自炊した、木造住宅の耐震診断と補強方法は・・・残念ながら小さくなりすぎて厳しかったです。ただ動作は案外速く実用的でした。あくまでソニーリーダーとの比較です。iPadなどとは比べものにならないです。
とりあえず文字中心の文庫等を読むには不足はしないのですが、あとは工夫が必要そうです。PDFもSDカードに入れないで本体に入れたら読み込めなかったし、仕様が不明の部分も多くあります。今後ネットなどで情報がいろいろでてくるので、それを待って本格運用するというのもアリかもしれません。
[`evernote` not found]
LINEで送る