2012年改訂版木造住宅の耐震診断と補強方法の正誤表

 たぶん、もっとあります。だから黙っていましたが・・・7月になってもこの表が改訂されないので、とりあえず書いておきます。

http://www.kenchiku-bosai.or.jp/publication/file/w2012_seigo-01.pdf

 まあ少ないといっても2ページもあるので・・・しかも結構重要なところも。いつもこんなものですが、初めてこの本を買った人は本当に戸惑うと思います。

 そういえば、最近構造屋さんで、木造構造計算をまだ青本でやっている人に会いました。青本で計算している!と偉そうにいっていましたが、青本を見たことがないそうです。ならどうやって計算しているの??やっぱり参照書物を読まなければいけないと思うのですが。見たこともないもので、どうやって設計しているのでしょうか?おそらくkizukuriユーザーだと思います。kizukuriだけでなく、どのソフトだってその書物をすべて網羅しているソフトはありません。本を読むことによって気がつくことも多いです。それを捨てて構造屋をやっていて、しかも青本で大丈夫と胸を張っている。耐震偽装事件前と違う意味で怖さを感じます。

[`evernote` not found]
LINEで送る