新型MacBook Air

 あまりリンゴのネタをしないブログですが、絶好調のアップルにとって、パソコンは、残念ながら個性がないです。つまり個人的にはアリだと思っています。まあWindowsも動かそうと思えば普通に動きますしね。デザインとか所有欲とかの世界なんでしょうけど。価格も案外魅力的だったりします。
 そんなMacBook AirはIvy Bridgeを搭載し最新に近い構成です。Corei7-3667Uとか、SSD搭載とかで、価格も魅力的ですし、そのデザインも好きな人なら好きでしょう。個人的には11.6型液晶で約1.1kgというのは最低ラインはクリアしているわけで、十分です。バッテリーは最大5時間とこれも最低ライン。通常の人には問題ありませんね。
 Androidだけでなく、iPhoneなどのiOSのアプリを開発しようと思うと、パソコンも2台持ち(WinとMac)になってしまうのですが、このノートならWIndowsマシンとして使う事が出来る(もちろんオプションインストールだが)ので、案外コンパクトでいいのかもしれません。もっともキーボードが・・・こればかりは、WinもMacも最近いいものが少ないです。軽量モデルは特にそうです。軽量だから仕方がない・・・んですけどね・・・。
[`evernote` not found]
LINEで送る