富士通の液晶着脱式のWindowsハイブリッドタブレット

 富士通は、Androidが普及する前から、Windowsのタブレットを作っていたメーカーである。しかも結構高性能でした。いかんせん価格が高すぎましました。
 その富士通からWindows7のハイブリットタブレット「STYLISTIC Q702/F」を9月から発売すると発表されました。
 通常のノートパソコンからキーボードを切り離せるタイプ。タブレット部だけで動き、標準で指紋センサーを内蔵し、指とペンで操作できるようです。重さはタブレット部で850g。バッテリーは、キーボードとタブレット両方についており、タブレット単体だと約4.2時間と若干頼りない。キーボード装着で約9.5時間なので、キーボードをメインで使い、いざとなったらタブレット!という使い方が妥当でしょう。キーボード込みの重さは1.75kgと微妙。しかし液晶が11.6インチなので、既存のタブレットより大きいので使い勝手は良いでしょう。
 個人的にはAndroidとWindowsのハイブリットタブレットが欲しいです。両OSを瞬時に切り替えられるとかあったら素敵です。
[`evernote` not found]
LINEで送る