IS02からの機種変更時期

 時間の流れは速いです。すっかり婚期を逃したアラフォーになってしまった、しろなまずです。スマートフォンの新時代と思って購入したIS02を買って2年。最後のWindowsMobileの機種。サイボウズKUNAIやDocuWorksが使えるから買ったんですけど、あっという間に陳腐化し、Andoridの時代になりましたね。当時のAndroidは国内初代Xperiaがブレイクしたばかり。まだAndroid1.6な時代でした。本格的に使える!と思えたのはAndroid2.2でしたからね。速いものです。
 私もIS02を半年で見切りをつけました。価格優待があるので、2年間は契約を切るつもりはなかったのですが。そこで白ロムに目をつけ、IS05を購入。この機種でAndroidの良さを理解しましたが、やはりセキュリティや電話としての機能の低さに見切りをつけ、日本初のWindowsPhone7.5のIS12Tを購入しました。auはSIMロックフリーに消極的でしたから、完全なSIMロックフリーのIS12Tはそれだけで魅力でした。おかげで、バックアップ電話機として考えていましたが、その使い勝手の良さから、常用端末に昇格し8ヶ月たっても満足しています。まあ携帯電話は通常2年使わなければならないでしょうから、まだまだなんでしょうけど。これを持ってしまうとiPhoneやAndroidに行けませんね。開発の都合上、Androidは持ち続けています。
 そしてIS02の2年が過ぎようとしています。機種変更出来るタイミングです。悲しいかな夏のモデルはauは明らかに流しています。SIMさえ互換性があれば、買っても良いかな?とも考えるのですが。WindowsPhone8が出るまでは、IS12Tを主力電話機(電話としての機能がいいんです。IS12T)として使い続ける予定なので、SIM抜きでWiMAXルーターでの運用になると思います。本当はDoCoMoのGalaxy Noteが欲しいですが、auは扱っていませんしね。
 さて、そんなとき、auのiPhone4Sは、IS12Tと共用できるとう、とんでも記事を発見しました。SIMサイズも異なるのに・・・。でも可能なようです。iPhone4Sは価格も安いですしいいかもしれません。そうすれば、親からiPad2を借りなくてもiOSでの動作検証もできますしね。
 ちょっと考えてみます。3つのスマートフォンを同時に持てるかもしれません・・・。
[`evernote` not found]
LINEで送る