オートデスク、ユニオンシステムの一貫構造計算プログラムと機能連携を開始

 だそうです。具体的にはSS3とRevit2012です。BIM化の加速が始まりそうな予感です。ニュースリリース
 Revitの仕様ですと、一貫計算との連携は不可欠に思われましたが、最大手の構造計算一貫プログラムのSS3と組んだことにより、意匠、構造、設備での高度な連携が可能になりそうです。もっともSS3では情報が不足しますので、いずれはBIM時代に合わせた構造計算ソフトをリリースしてくることが予想されます。
[`evernote` not found]
LINEで送る