Aterm WM3600R到着!即レビュー

aterm wr3600R
 はい。到着しました。仕事中断してセッティングしました。なぜか半分以上バッテリーが充電されていたのですぐ使えました。今回は機器追加でした。WiMAX契約済みのレッツノートでトライしたのですが・・・注意が必要です。
 当たり前ですが、レッツノートのWiMAX経由では契約できません。WiMAXを切って、WM3600Rの無線に接続して、そこから契約をしなければなりません。当然ですが契約番号とパスワードを用意しておきます。
 私の場合UQなのでUQのセッティング画面に移行し、機器の増設設定です。非常に簡単に2本接続になりました。当たり前ですが、両方同時には接続できません。そこでレッツノートのWiMAXは使うときだけONにします。
IS12T(WindowsPhone)とWM3600R
 本当に小さくて薄いです。小型軽量のルーターの中でもデザインがいいし持ち運びやすいと思います。付属品はACアダプターとUSBケーブルです。
 契約後は、IS12Tのセッティング。ちょっと面倒ですが終了。次にIS05のセッティング。設定選択で迷ったけどつなげました。次にLifeTouch Note。同じNECだけあって瞬間で接続!これであっさり機器のWiMAX化が終わりました。これでパケット料金は大幅に節約でき、しかもLifeTouch Noteの機動性がアップします。
 接続速度は速いです。当たり前か。私の活動範囲はレッツノートで確認済みですから。レッツノートと接続速度的にはほとんど変わりません(今のところ)。節電などのモード変更などはあらかじめ覚えておかないと絶対にわかりません。液晶画面がありませんから。でも電池が持つのであればそれで良いです♪
 今、IS05の溜まったアップデートをWM3600R経由で行っています。こういう用途は充電中に行いましょう。みるみるうちにバッテリーが減っていきますからね。いくら長寿命のWM3600Rでも。
 次回は外に持ち歩いて実際に使ってみます。
[`evernote` not found]
LINEで送る